今日の出来事

2012年5月 1日 (火)

白馬までドライブ

20120501
(白馬から見る北アルプス)

群馬の自宅から長野県の白馬村までだいたい3時間半掛かる。
生粋の方向音痴ということもあり、この日は余裕を持って深夜2時ごろに自宅を出発。
無事に朝方白馬に着き、車内で仮眠をとった後、用事をこなした。

この写真は仮眠をとった後、車の窓から撮った一枚だが、
まだまだ白馬から見える山々には雪が残っている。
GWまで営業しているスキー場も幾つもあるらしい。

帰りのドライブでは、春らしい緑の中に、山桜がところどころ咲いて、
古きよき日本の風景?と呼んでも差し支えないような、どこか懐かしい光景が広がり、
とても気持ちがいいドライブができた。

地方生活の醍醐味を感じた一日だった。

2012年4月22日 (日)

秘境のスキー場と小さな奇跡

とある先輩から、ハイシーズンである1月~3月にクローズする珍しいスキー場がある、という話を聞いた。
聞くと、それは新潟にある奥只見丸山スキー場という場所で、自宅から2、3時間で行ける距離とのこと。

これは行かねばなるまい、ということで今日このスキー場に行ってみた。

長い長い関越トンネルを越え、晴れて気持ちのよい高速を飛ばし、
途中、岩肌丸出しのこれまた長い長いトンネルを走ってていくこと数時間。
到着したスキー場は春の陽気で、まさに春スキー日和という感じ。

滑っている人も、春らしくウェアを着ていない人もちらほら。

ここ魚沼市は、コシヒカリの産地でもあり、また世界有数の豪雪地帯でもあるらしい。
ウィキペディアに補足してもらう。

奥只見丸山スキー場(おくただみまるやまスキーじょう)は、
新潟県魚沼市(旧北魚沼郡湯之谷村)にあるスキー場。春スキーのメッカといわれる。
豪雪地にあるため、スキー場までの唯一のアクセスである奥只見シルバーラインが厳冬期は閉鎖してしまう。
そのため普通のスキー場と異なり、1月中旬から3月中旬までクローズする。
(閉鎖期間は積雪の多寡により若干前後することがある。
2005年度は積雪量が多かったため12月中旬から閉鎖された。)

20120421_1
(リフト下から)

20120421_2
(併設されている宿泊施設)

20120421_3
(残雪が残る山々)

20120421_4
(春の陽気の中リフトで上がる)

20120421_5
(遠くにはまだまだ雪が)

この写真を撮ったあとに、爽快な春スキーを2本ほど楽しむと、
車のキーが入っていたポケットが全開になっていることに気がつく。
「まさか…」とポケットの中を探ると、車のキーはすでにどこにもなくなっていた。

絶望的な気持ちを抱えつつ、滑ったであろうと思われる斜面を
ゆっくりとしたスピードで滑りながら、探す。

結局、見つからずインフォメーションに届け出、
公衆電話でJAFに電話を掛けようとして呼び出していたその瞬間、

「お客さん、それらしきものが発見されましたよ!」

どこかの誰かが発見してくれたおかげで
車のキーは奇跡的な復帰を果たした。

なにわともあれ、よかった!

2012年4月 9日 (月)

岡本太郎美術館と天神平スキー場

この週末はけっこう盛りだくさんだったため、春を満喫できた。

まず、岡本太郎美術館
友人から入場チケットをもらっていたので、群馬から川崎へ足を運んでみた。

基本的に、自分は美術館や博物館で時間を持て余してしまう人間なのだけど、
今回は作品からいろいろ仕事に役に立ちそうな着想を得られたような気がする。

芸術家の自由さには本当にほれぼれする。
もし、もう一度生まれ変われるなら、次は感性の道を目指したい、と思う。

20120409_1
(太陽の塔と私)

次は、谷川岳ロープウェイを使って行くことができる天神平スキー場

ロープウェイで登ること15分。
さすが、天下の谷川岳にあるスキー場だけあって、スケール感はピカいちかも。
どこもかしこも、滑れそうな斜面の数々で、さすがコース外滑走のメッカ、という感じ。

20120409_2
(天神平スキー場と私)

他にも、ふきのとう採りをやったり、花見をしたり、温泉に入ったりと楽しい週末が過ごせた。

2012年4月 5日 (木)

山菜採りのもくろみ

春らしくなってきて、山菜採りの季節が近づいてきた。
周囲の人たち曰く、やはりここ群馬でも、山菜採りは春の楽しみの一つらしい。

代表的なものでは、ふきのとう、コシアブラ、こごみ、わらび、ゼンマイ、タラの芽、ウドなどが採れるとのこと。

以前から、山菜採り、キノコ狩りなどは興味があったものの、詳しい人が回りにおらず、
実行に移せていなかったので、今年こそはなんとか実行したいと思う。

ただ、山菜採りといったら、遭難事故やマナー違反がよく問題になる。

人に迷惑を掛けないように、よく調べ、地元の人の意見をよく聞いてから出陣したいところだが。。。
まずは、肩慣らしに最近、芽が出てきているという噂のふきのとうから攻めてみたいと思う。


2012年3月20日 (火)

いざ、税務署へ

20120320
(ある雪の日の窓からの景色)

先日、個人事業主の届出と青色申告の届出を税務署に出してきた。
ちょっとだけそのときのことを書いてみる。

まず、税務署の駐車場に車を止める。
おもむろに建物に入ると、右手に"受付"と表示があるドアが現れる。
ドアを開けて目に付いた人にすぐに
「すいません、個人事業主の届出をしたいんですが…」と話しかけると、
隣のブースに案内されて、そこで用紙を渡され、項目を埋めるように指示される。

「もし用紙の控えが必要なら、自分で書き写してくださいね」と指示される。
カーボン紙ぐらい付いていてもよさそうなものなのになんという殿様商売、
と思いつつ、名前、住所などを順々に書いていくと、途中、職業はなにか、
事業の具体的な内容はなにか、というような項目が出てくる。

これに数十分試行錯誤して、なんとか良さそうな文面を作って提出完了!
これで晴れて個人事業主、フリーランスになりました。

2012年3月 9日 (金)

雪の帰り道

今夜は群馬に来て初めての雪が降っている。

20120309

今日の帰路は、降りしきる雪の中だった。
不意の雪だったため、車に雪用装備を積んでいなくて、
しょうがなくフロントガラスに積もり積もった雪を手袋した手でどかすはめに。

自宅へ向かう途中、倒木みたいな木が半分ぐらい車線を塞いでいたり、
ややもすると落ちてしまいそうな田んぼが道路脇にあるのに気がついて、
もしものときのために、車に非常時の防寒具は積んでおこうと思った。

2012年3月 8日 (木)

ハクビシン?

群馬にきて変わったことの一つに通勤方法がある。

東京にいたときは、当然のように電車で通勤していたけど、群馬に来てからは車通勤になった。
通勤時間はだいたい40分。
電車のように本を読みながら通勤できないのが若干の気掛かり。

そういえば、今日の帰り道にハクビシン?アライグマ?的な何かに遭遇した。
目がかなり光っていて威嚇していたが、無事に横を通過できて安心した。

2012年3月 7日 (水)

早朝のランニング

東京にいたときは実行できなかったことの一つが早朝ランニング。

せっかく川の近くの景色の良いところに住んでいるので、
おもいきって今朝、ランニングをやってみた。

まず、自宅から川の脇の遊歩道まで行き、準備運動をしてから、川に沿って走り始めること数分。
すぐに舗装された道が消える。あわてて、脇道に入り、土むき出しの農道を走る。
しばらく行くと、橋が現れる。とりあえず、渡ってみる。

またしばらく行くと、分かれ道に出る。
なんとなく右折すると、次第に川沿いにどんどん下っていくはめになる。
帰れるか不安になり、道なき道を登り、安心できる道路に復帰する。
そのまま自宅方向に向かって走ること10分。無事に自宅に帰りついた。

こんな感じで今朝はトレイルランのようなランニングをして、朝を過ごした。

2012年3月 6日 (火)

寒さ、冷たさ対策

昨日、引っ越しをした後痛感したのは、意外と群馬は寒く、
そして、自宅の床が予想以上に冷たい、ということだった。

そこで、この状況をいち早く解決するために、買出しに出掛けた。

ネットで検索しつつ、慣れない町を徘徊すること数時間。
灯油、灯油ストーブ、長靴、暖かいスリッパ、灯油ポンプ、
灯油用ポリタンクなどなどいかにも雪国らしいアイテムを仕入れた。
これで、まだまだダンボールだらけの自宅もかなり快適になるはず。。。

買い物したホームセンターでは、ちょっとおもしろいものがあった。
ちょっと落ち着いたら、原木でしいたけ栽培してもおもしろいかもしれないと思った。


20120306_2


2012年3月 5日 (月)

引越し終わりました

なんとなく、節目だし、という気持ちでブログを変えてみました。

今日、無事に引越しも終わり、家も新しくなりました。

新しい土地で何が起こるやら。。。

一寸先もわからない状況だけど、楽しんで暮らしたいなぁ。

その他のカテゴリー

フォト

自己紹介

  • higu
    1985年に愛知県で生まれる。高校までを愛知で過ごし、大学は北海道大学に進学。大学在学中に短期留学(アメリカ)、海外インターンシップ(デンマーク)、海外ボランティア(インド)を経験。 大学卒業後、2009年4月から都内の某商社にて勤務開始。その後、様々な出会いがあり、2012年2月に会社を退職。現在は群馬で経営者目指して修行中。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ