« 岡本太郎美術館と天神平スキー場 | トップページ | 限られた資源で勝つ~星野リゾートの例で考える~ »

2012年4月10日 (火)

どこまで引用できる?

ブログで他人の文章を引用したいとき、
「どこまでなら引用していいんだろ?」と頭の片隅で思っていたけど、
これまでブログにおける著作権についてきちんと調べたことがなかったので、調べてみた。

Googleで検索してみると、著作権法ガイド(無料引用のルール)というサイトがあったので、
これを元にまとめてみる。

結論から言うと、お金を払わずに引用する場合、以下の5つの要件を満たしていればOKのようだ。

1.そこを引用する「必然性」がある
2.質的にも量的にも、自分の文章が「主」、引用部分が「従」という関係にある
3.引用部分を「カギカッコ」などでくくり、どこからどこまでが引用か明らかにする
4. 出所の明示が必要。
5.正当な範囲内の引用に留める

本などの表紙をカメラで撮ってブログに掲載するのはNGとのことだが、
これなんてちょっと安易にやってしまいそう気がする。
本の表紙画像を載せたいときは、アフィリエイト広告にしてしまって、
著作権者に画像を提供してもらうという体裁にすれば問題ないとのこと。

実際に、ブログでの引用トラブルで賠償請求された例があるかも調べてみたけど、
検索した限りではなさそうだった。
そういう意味では、著作権者に目に見える形で損害を与えない限りは、
神経質にならなくてもよさそうだ、というのが自分の結論となった。

« 岡本太郎美術館と天神平スキー場 | トップページ | 限られた資源で勝つ~星野リゾートの例で考える~ »

備忘録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1653761/44831434

この記事へのトラックバック一覧です: どこまで引用できる?:

« 岡本太郎美術館と天神平スキー場 | トップページ | 限られた資源で勝つ~星野リゾートの例で考える~ »

フォト

自己紹介

  • higu
    1985年に愛知県で生まれる。高校までを愛知で過ごし、大学は北海道大学に進学。大学在学中に短期留学(アメリカ)、海外インターンシップ(デンマーク)、海外ボランティア(インド)を経験。 大学卒業後、2009年4月から都内の某商社にて勤務開始。その後、様々な出会いがあり、2012年2月に会社を退職。現在は群馬で経営者目指して修行中。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ