« いざ、税務署へ | トップページ | 観光の情報&用語 »

2012年3月21日 (水)

きちんと調べること

日々、知らない単語に出会う。

たまたま昔買った『ラクをしないと成果は出ない/日垣隆』を読み直していたら、
講演やセミナーに出席して生まれた疑問、質問は友達に聞くとか、
本で調べるとか、とにかく遅くとも翌日の夜までには片付けること、と書いてあった。
こういうことをきちんとやれるかどうかで差が出てきてしまうんだろうな、
と日々の自分の行いを反省した。

というわけで、今日出会った知らない単語をメモしておきます。

FIT(Foreign Independent Tour)
FITとは、海外個人旅行のこと。
Free Individual (Independent) Traveler の意味もある。
1964年の海外観光旅行自由化以降、海外旅行はツアーに参加するのがしばらく一般的だった。
しかし、海外旅行リピーターが増えるに従い海外旅行目的も多岐に渡るようになり、
不特定多数を対象としたツアーに満足できず
自分で旅程を作成したいというニーズが高まりFITが増えてきた。
FITという言葉が浸透したのは、海外旅行者数が急増した90年代初めごろからと言われている。
韓国など海外では、個人型パッケージもFITにカウントされることがある。

ンドオペレーター
ランドオペレーターとは主に海外旅行で観光案内やホテル、
レストランや現地の交通手段などの手配をする仕事、
または専門に行う会社のことをいう。
現地手配会社とも呼ばれるもので、海外に駐在して、
日本の旅行会社と海外とを橋渡しをしている。ツアーオペレーターともいう。

地域資源
地域資源(ちいきしげん)とは、自然資源のほか、
特定の地域に存在する特徴的なものを資源として活用可能な物と捉え、
人的・人文的な資源をも含む広義の総称。
近年、ご当地ブーム、町おこし、地域ブランドに代表される
地域活性化の試みにおいて特徴・素材となるものを地域資源として定義し、
活用する考え方が広まっている。
2007年6月施行の中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律(中小企業地域資源活用促進法)では、
各都道府県が農林水産物、鉱工業品及びその生産技術、
観光資源の3類型から地域資源をリストアップし認定している。
この法律は、地域資源を活用した中小企業の事業計画を認定し、
支援によって地域ブランド等の育成を計るものである。

« いざ、税務署へ | トップページ | 観光の情報&用語 »

備忘録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1653761/44585145

この記事へのトラックバック一覧です: きちんと調べること:

« いざ、税務署へ | トップページ | 観光の情報&用語 »

フォト

自己紹介

  • higu
    1985年に愛知県で生まれる。高校までを愛知で過ごし、大学は北海道大学に進学。大学在学中に短期留学(アメリカ)、海外インターンシップ(デンマーク)、海外ボランティア(インド)を経験。 大学卒業後、2009年4月から都内の某商社にて勤務開始。その後、様々な出会いがあり、2012年2月に会社を退職。現在は群馬で経営者目指して修行中。
2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ